名字あるある?「〇〇さん顔」って思った事ないですか?

あるあるだと思うんですが「〇〇さん顔」って自分の中にイメージありませんか?
例えば「なんとなく山本さんって顔」とか「飯島さんって聞くとこういう顔を想像してしまう」みたいな。
私は何個かそういう名字があります。
「大谷さん」と聞くと、丸顔であんまり派手じゃないけれど愛嬌のある顔立ち。プロ野球選手の大谷翔平さんも割と私の中の「大谷さん顔」に当てはまります。ちょっと目が大きいかなって感じですが。
困るのは「宮西さん顔」なんです。「ふっくらとして姉御肌の女性」っていうイメージなんですが、私しょっちゅう「宮本さん」とか「宮田さん」とかに出会ってしまうんです。そして大体私の中の「宮西さん顔」に当てはまってしまうんです。なので時々「この人は宮…何さんだっけ?」って一瞬混乱する事もあります。
私の中でのイケメン名字は「坂本さん」です。中学の時のちょっとワルっぽい男の子の名字が坂本だったのが印象に残っているんだと思いますが、今でも「坂本さん」と聞くとちょっと期待してしまいます。巨人の坂本勇人さんもシュッとしてらっしゃいますよね。
でも、もしかして私だけの感覚なんでしょうか。時々、名字のイメージが先入観みたいになっちゃって戸惑う事反面、初対面の方の名前を覚えるきっかけにもなって、悪くないクセだと思っています。http://www.jymretreats.org/aiful.html

ビクッとなるのはもう条件反射で逆らえない

恐がりなのか、いきなりの事に過剰に反応してしまいます。まず電話です。
当たり前ですが突然ベル音が鳴りますよね。産まれてからずっと身近にある家電なのになんで慣れないんでしょうか。
対策としてベル音量を最小にしました。無音もあったのですが、さすがに分からないのは困るので。後メロディ音にすると大分違いますね。
家の中でいえばインターフォンも手強いです。うちのは簡易的なのでまた音量が元気なんですよね。ピンポーンの後、玄関へ向かいながら心拍数の上昇を手に取る様に感じる事が出来ます。

外だと出会い頭に人とか、追い越し時の自転車のベルに跳びはねたり、自転車の人からするとそんな驚かなくてもと思いますよね、自分でも思います。

だからテレビ番組で恐がりな人がバラエティで検証されてるのを観ると、共感できてちょい涙目になります。同時に世の中に同じような方がいらっしゃるのはホッとします。
私の祖母もビクッとなってしまう人だったので遺伝もあるのかなと思いますが、大好きな人なので似てると知ってなんか嬉しかったです。
また恐がり友達とあるある話で盛り上がる事も出来るので悪い事ばかりじゃないかなと思います。

オリジナル短編小説を書いてみた Q&A�C

なるほど。それから?
「NHKにチャンネルを替えて、しはらく様子を見ていました。やはり、NHKのテロップでも最初は『旭が丘のスーパーマーケットで火炎』でしたね。すぐに警視庁クラブに電話をしましたが、その時はまだ何もわからなかった。そのうちに、番組の途中でニュース番組になったので、これはひょっとして大きな火災なのかと思っていたら、会社のポケベルが鳴りました」
こういう時、携帯電話は使わないのですか。
「呼び出しはポケベルですね。会社部には約百名の記者がいますが、あの時は、結局全員に一斉呼び出しが掛かりました。かなりの規模の事件でない限り、一斉呼び出しは掛かりません。」
それから?
「おかしな予感がした。笑われるかもしれませんけど」
最初の約束を思い出してください。あなたが見たこと、感じたことをそのまま教えてください。あなたが判断する必要はありません。
「そう念を押されていても、なかなか口に出すのは難しいものですね。自分で非科学的だとわかっていると特に。実は、あの時、はっきりと嫌な予感がしたんです。確信したというか。なぜかね、その瞬間、かつて実家にあった犬小屋が目の前に浮かんだ。ぱぁっと、文字通り鮮明に見えた。あとでなぜだろうと考えたんですが、子供の頃、可愛がってた犬が、学校に行っている間に死んでしまったことがあった。学校から帰ってきて犬小屋を見た瞬間、彼はもうこの世にいないと、はっきり分かったんです。歳月を超えて、突然、すっかり忘れていた当時の気持ちが蘇った。不思議ですよね。それはさておき、とにかく、これは何かひどいことが起きたに違いない、と思いました」