時節柄、運転中に見かけた一人の子供がおかしくもあり悲しくもあった

学校が夏休み中なので車を運転しているとよく子供の姿を見かけますが、先日も交差点で信号待ちをしていたところ、小学生くらいの自転車に乗った男の子が歩道の前で反対側へ渡ろうとして焦って転倒したの見て思わず吹き出してしまいました。そして自転車を何度も立て直そうと試みるのですが、
釣竿を片手に持ちつつも前輪のかごに色んな釣道具と思しきものを詰め込んでたせいか何度もバランスを崩してうまく建て直せないのを見てまた思わず笑ってしまいました
彼は多分歩道を渡った先の漁港近くの護岸で釣りをするつもりだったのだと思いますが交差点で信号待ちする際、周囲の信号待ち中のドライバー達の視線の中にいる自分に気づき思わずのぼせ上がり醜態を演じ続けてしまったように思えました。
要するに多分その少年は朴訥な性格でありかつあがり症だったのではないかと思われました。
もしそのあがり症が大人になっても残っていたとしたらこの先不運な人生を歩むしかなさそうで、
そう思うと何とも不憫な気持ちにさせられてしまうのでした。
その時ふと私には彼の未来が見えたような気がしたのですが私の表情から笑顔は既に消えていました。
何故なら人のことは言えないように思えたからです。

お休みの日は、ダムへ行ってみるのも良さそうです。

寒い寒いと言っていた日々が遠く感じるようになりました。
お休みが近づく中、何をやって過ごそうかなと考えました。遅いです、反省しています。
今日になって思いついたのが、ダム見学が良いなぁと思いました。
地域によっては、寒くてダム見学どころではないところもあるでしょう。あくまでも参考までにお読みいただければ、幸いです。
ダムと一口に言っても、規模も、造りも、いろいろあるようです。用途も発電用とか、農業用とかいろいろあるそうです。
そして、管理している主体もいろいろあるようです。国とは限らないのです。
もしダム見学をするなら、〇〇地方最大規模のような、規模が大きいところを狙って行ってみるのが、良さそうです。
そこまで行くのに距離がありますから、ドライブ気分も味わえます。
ある程度のダムだとホームページも揃っていると思われますので、ダムについて一通りチェックしてから行ってみるのも楽しそうです。
インフラ見学は面白いです。社会科見学に良いと思います。