機会があったら一読したい、ハセ君の著書のこと

サッカーの長谷部誠選手が出した著書が気になっている今日この頃。元キャプだった宮本ツネさんとのキャプテン同士の対談も重みが感じられたところで、ツネさんが長谷部選手のことをハセ、と呼んでいたことからも何となく興味を持った。
元キャプテンと現在のキャプテンという接点がある両者は、キャプテンという立場もそうだし、性格的にも周りの人のことを考えられて思いやりがあるところが共通してるように思う。きっとそういう人だから、2人ともキャプテンなんて誰でもできるポジションじゃない位置に就くことができたのだろう。ついでに言うとお二人ともタイプが違ってもそれぞれにハンサム。
ハセくんは「ツネさんはいつも凛としていて隙がない人。疲れないんですか?」とツネさんのことを見ているようで、ツネさんが「・・・そこかぁ笑」なんて言いながらスタートした両者の対談。
著書だってそれぞれ出しているところもまた共通点。ツネさんの本「キャプテン」は読んだけど、ハセくんが出した著書の方はまだ目を通してないので「心を整える」とのタイトルで出たあの一冊、一度読んでみようと思っている。「ネットバカではいけない」とか「一人温泉のススメ」なんていう章も見受けられた。まとめ方もそれぞれタイトルがつけられていて読みやすそうなので、ちょっと楽しみ。即日融資 メリット