テレビで久し振りに、ふなっしーを見ました。

平成最後の夜は、いつも通り家族と一緒に食卓を囲んでいました。テレビを見ながら、お茶を飲み、平成という時代が終わるのだなぁと、何だが考え深い時間を過ごしていました。今年、お正月が2回も来たような感じも受けていました。何気なくテレビを見ていると、ふなっしーが出演されていました。最近全然、ふなっしーがテレビに出演されていなかったので、存在自体を忘れていました。ふなっしーが流行っていた時代は何年位前のことだったんだろうかと考えながら、見ていました。久し振りに見るふなっしーでしたが、その動きと声は昔とあまり変わらなかったので、少し安心したと同時に、懐かしい気持ちになりました。今は、ライブ活動をしたり、被災地を回られていたり、精力的な活動をされていることを知り、感動してしまいました。テレビに出演されていなくても、前向きに頑張って活動していることを知り、私も頑張って行かないといけないと励まされたような気持ちがしました。平成が終わり、令和の時代も、ふなっしーが活躍し続けてほしいなと思いました。生活費 借りる